最新の育毛・発毛治療とは

薄毛治療方法は、日々進化しています。

以前は、かつらや増毛、植毛などしかなかった薄毛治療ですが、現在では、最新の技術を駆使して高い効果を発揮する発毛治療が登場しています。
中でも、効果が高いとされている育毛メソセラピーという治療方法です。

育毛メソセラピーとは、注射器などで頭皮に直接成長因子を注入する発毛治療で、プロペシアやミノキシジルなどで効果がでなかったという人にも、行うことで改善が期待される最新の発毛治療です。育毛メソセラピーで頭皮に直接注入される治療薬には、グロースファクターと呼ばれる成長因子が含まれています。

グロースファクターは、新陳代謝を促進し、細胞の再生能力を引き上げる効果が期待されています。

ビジネスジャーナルに関する詳細はこちらです。

また、細胞の再生能力が向上することで、髪の毛を作る細胞が活性化して、毛幹を再成長させていきます。

この育毛メソセラピーは、毛根が死んでいなければ効果が期待できる治療法で、プロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬でも効果がなかった人にもおすすめの治療法で、メスを使って切開したりしませんから、傷跡も残らず、続けることで効果が期待できます。



ただ、費用がかかるというデメリットがあります。1回の施術で15000〜60000円というのが相場で、クリニックによって金額には大きな差があります。

また、育毛メソセラピーは、1回の施術ではなかなか効果を実感することができず、数回の注射が必要となり、効果を実感できるまで、半年ほどかかるといわれています。

発毛促進の基本知識を紹介しています。